1sayasoku ID:/uDN3Bqr0
日本人はなぜラーメンとライスをセットで食べるのか「炭水化物と炭水化物じゃん」=中国

日本では副食として扱われる餃子(ぎょうざ)だが、中国では水餃子が一般的であるうえに「主食」として食べられている。
つまり、中国では餃子は「ご飯のお供」ではないということだ。

日本で餃子がご飯のお供として扱われていることは、中国人からすれば「炭水化物」をおかずに「炭水化物」を食べているようなもので、非常に違和感のあることのようだ。
同様に、日本ではラーメンとご飯、もしくはチャーハンがセットになっているケースもあり、こちらも炭水化物同士の組み合わせであるため、中国人は同じように違和感を感じるようだ。
no title
引用元:312rl%

https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20160607052/
【【悲報】中国、餃子はご飯のお供ではなかった】の続きを読む