1sayasoku ID:+ABQuUED0
クラウドファンディングで1万円を支援することにより、生涯納豆が食べられるというパスが昨年話題となった。

これは令和納豆が開始したクラウドファンディングで、昨年行われたクラウドファンディング。クラウドファンディングには1200万円が集まり
目標金額の300万円をかなり上回っていた。
支援コースも3000円の物から5000円、1万円の物とあったがダントツで人気だったのは「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」。
このパスポートには1000人が支援しこれだけで約1000万円が集まったことになっている。

ただこのパスポートが次々と剥奪されるという騒動が起きた。「9000円分パスポートを使い続けたら剥奪された」、
「信頼関係が損なわれたため剥奪された」という声が挙がっている。

この騒動については令和納豆側が6月21日にウェブサイトで謝罪し返金対応することで終息を図っていたが別の問題が浮上した。

■新たな問題
新たな問題とは「Withコロナお弁当企画」として開始されたもの。2個からの配達も行っており「宝珍楼の青野菜中華丼」や
「チョモランマのキーマカレー」、「令和納豆の納豆そぼろ焼売弁当」などがある。

その中で気になるのが「陳建民の麻婆豆腐」という弁当。説明には「受け継がれる陳建民さんの麻婆豆腐! 
日本に四川料理を広めた陳さんの味は別格です」と書かれている。陳建民と言えば中国の料理人で1990年に他界した人物(日本に帰化)。

まさかのコラボかと思いきや、後日送られてきたダイレクトメールには「陳建民」の名前の箇所が黒塗りされてしまったようだ。
まさかの無許可……。

クラウドファンディングに始まりいろいろやらかしてしまっている令和納豆。社内コンプライアンスがどうなっているのか気になる。

https://gogotsu.com/archives/58451
no title

no title
6sayasoku ID:e9snE56pd
うわぁ…
コイツネタつきねぇな
8sayasoku ID:sLjWMg6zp
これは大変なことやと思うよ
【令和納豆が「陳建民の麻婆豆腐」弁当を提供 当然無許可】の続きを読む