2チャンネルまとめサイト

おすすめ記事

タグ:クジラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【海外】クジラに呑み込まれた男性、口の中から逃げ出して助かる。南阿

引用元url:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552282775

1 ID:xPp47n6I9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010002-huffpost-int

南アフリカ共和国・ポートエリザベスに住むライナー・シェイフさんは、ダイビングオペレーター歴15年のベテランだ。

しかし、こんな経験は生まれて初めてだったと話す。シェイフさんだけでなく、ほとんどの人が経験したことがないだろう。
彼はクジラに呑み込まれ――そして無事に生還したのだ。

シェイフさんは2月、イワシの群れを撮影するために仲間とともにシュノーケリングをしていた。

イワシの大群を捉えるサメの姿を撮影しようとした次の瞬間、突然目の前が真っ暗になったという。

「体に圧力を感じました。クジラに呑み込まれたんだとすぐにわかりました」と、シェイフさんは動物ニュースサイト
「バークロフト・アニマル」に答えた。

呑み込まれた後のことを、シェイフさんはテレグラフ紙にこう語る。

「恐怖感を感じる余裕はありませんでした」

「直感で、息を止めました。クジラがインド洋深くに潜って私を吐き出すかもしれないと思ったので」

アメリカ海洋大気庁によると、ニタリクジラは5~15分、深さ約300メートルまで潜ることができる。

しかし幸運にも、シェイフさんが恐れていた事態は起きなかった。クジラがすぐに口を開けたので、シェイフさんは外に出ることができた。

シェイフさんが「あっという間だった」と話す出来事の一部始終を、すぐ近くのボートに乗っていた同僚のフォトグラファーが撮影していた。

ニタリクジラは通常、イワシなどの群れで行動する小魚を食べる。シェイフさんは、今回の出来事は事故であり
「私は巻き添えを食らっただけで、クジラも同じように驚いたでしょう」と説明する。

「クジラとの特別なつながりを体験できた」と話すシェイフさんだが、二度目はなくてもいいと思っているようだ。

「誰も知らない、鯨の内部事情に詳しくなったと思います」

「とても興味深い経験でした。ただ、もう一度体験したいとは思いません」
20190311-00010002-huffpost-000-view

シェイフさんがクジラに呑み込まれる瞬間

14 ID:iInyrDN40.net
「ピノキオ」かよ。
24 ID:dWpDtcrm0.net
おえっ!変なもん食べちゃった!みたいな。
【【海外】クジラに呑み込まれた男性、口の中から逃げ出して助かる。南阿】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【謎】なぜかアマゾンのジャングルから巨大なクジラが発見される

引用元url:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1551154728

1ID:qTlxtDDc9.net
アマゾンの生い茂るマングローブの間からザトウクジラが発見されるという極めて異例の事態が報告されています。ジャングルの中でクジラが死んでいるだけでも奇妙ですが、本来であれば2月のザトウクジラは南極に移動しているはずとのことで、自然保護団体がなぜクジラがジャングルにいたのか、原因を究明中です。

ブラジルの海洋生物学者たちによると、アマゾン川河口にあるマラジョ島で発見されたのはザトウクジラの子どもであるとのこと。ザトウクジラはブラジル沖の大西洋に生息していますが、2月頃はその多くがエサを求めて南極近くにまで移動します。今回のザトウクジラが発見された場所は本来ザトウクジラが移動するはずの場所から4000マイル(約6400km)ほど離れており、科学者たちを困惑させています。

全文
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16077022/



Mystery as huge dead whale found in brazilian jungle
4ID:8GpMOrOe0.net
認知症のクジラだったんだろ
5ID:dmFpfZRc0.net
Amazonならクジラだって売ってる
【【謎】なぜかアマゾンのジャングルから巨大なクジラが発見される】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元:【宇宙人】海岸に打ち上げられた15メートルの謎の巨大生物の死骸 専門家も混乱しイカかクジラかで論争

1ID:Z8eA9iQE0

5月10日、インドネシアのセラム島のビーチに正体不明の巨大生物の死骸が打ち上げられ地元民を騒然とさせた。

この巨大生物を最初に発見した人は、現地住民のアズルール・ツアナコタ(Asrul Tuanakota)。夜にこの巨大生物を見かけたが、なんかの勘違いだと思ったが、その後なんかおかしいと思い辺りを調べたという。

巨大生物の死骸からは強く悪臭が漂っており、日が明るくなると巨大生物の姿が島の住民や観光客にまで知れ渡り大騒動に。みんなは近くへ近づき記念撮影する人まで。

巨大生物は15メートルを超える大きさで、この巨大生物の正体を明らかにするために海洋専門家に連絡。専門家によると「死んで3日経過した超巨大なダイオウイカ」と推測。また「正確な種類を明らかにするために追加の調査が必要だが、深海には人間が知らない未知の世界があるというのは確かだ」と述べた。

それに対して一部の専門家は「イカは無脊椎動物であるが、この巨大生物の死骸には骨が発見された。おそらくクジラの一種である」と反論。

しかし見た目は巨大なイカで、新種の可能も高くまた骨は食べた餌とも推測できる。画像を見ると確かに太くて大きな骨のような物が確認出来る。クジラと言われればそうも見えるような……。

現在政府は巨大生物の正体を把握するために総力を挙げており、地元の住民は美観や悪臭などの理由で死骸撤去を求めている。

http://gogotsu.com/archives/29264






org1254486(2)2


4ID:4jkcZOY/0.net

論争なんておこらない
分析で直ぐ分かるし

5ID:vTnlrIDP0.net

1枚目が寝てるゾウに見えた

9ID:JlUdrewX0.net

くさそう

【謎の巨大生物の死骸 専門家、イカかクジラかで論争→2ch「クジラにしか見えない・・」】の続きを読む

このページのトップヘ