2チャンネルまとめサイト

おすすめ記事

タグ:アンジャッシュ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1sayasoku ID:0JNr63G30
◆アンジャッシュ渡部のインタビュー、思惑とは逆効果に? たった一度のチャンスを逃したか

渡部によると、今まで浮気がバレたことはなかったとか。複数の女性と関係を持ったことについては、「デートクラブのように安全に遊べる子たちという風に認識していました」とし、
「彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、気持ちの上で浮ついたことはありませんでした。僕は今でも妻を愛しています」と強調した。

 多目的トイレでの性行為については、「卑劣で、最低なやり方だった」と懺悔。自身の今後については、「復帰できるとも思っていないし、そんなことを考える余裕もない」と心境を明かしたというのだ。
https://news.livedoor.com/article/image_detail/18475430/?img_id=25574662
no title
4sayasoku ID:BgvvU4Rb0
年内は無理だろ
復帰しても仕事は今までみたいにできないよ
16sayasoku ID:nOg+d2Yy0
許す許さないじゃない
只々気持ち悪い
【渡部も反省してるし、もう許してやらないか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1sayasoku ID:4kkXsdZR0
 人気お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が、レギュラーを務める番組などの出演自粛を申し入れていることが9日、明らかになった。AV(アダルトビデオ)女優、一般女性ら複数人との不倫が発覚したため決断したという。2017年に女優・佐々木希(32)と結婚し、翌年9月に第1子の長男が誕生。さわやかな良き夫、良きパパとして、抜群の好感度を誇ってきたが、大幅なイメージダウンは確実だ。
no title

 テレビ業界に激震が走った。MCを務めるTBS系「王様のブランチ」(土曜・前9時半)のほか、日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜・前11時55分)の火曜レギュラー、
「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)、フジテレビ系「Love music」(日曜・深夜0時半)、テレビ朝日系「相葉マナブ」(日曜・後6時)など、さわやかで親しみやすいキャラクターで10本以上のレギュラー番組を抱える渡部にスキャンダルが浮上した。

 関係者によると、不倫相手はAV女優や会社員の女性ら複数人。

 AV女優との密会の様子が一部週刊誌で報じられる予定で、渡部本人も不倫関係を認めているという。

https://news.livedoor.com/article/detail/18392564/
4sayasoku ID:U2LCsnvt0
佐々木希で不満か。
75sayasoku ID:El/Vune00
>>4
美人なんかマジで1週間もすれば飽きる
【アンジャッシュ渡部建、AV女優ら複数人と不倫 妻・佐々木希を裏切った…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1sayasoku ID:mt26edy10
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200609-00000016-pseven-ent

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)が、テレビ局などに対して、出演自粛を申し入れたことが報じられた。
背景には、女性問題があるとみられる。
no title

【写真】幸せそうな渡部建と佐々木希……いま夫婦の仲は
 1994年に児嶋一哉(47)とコンビを組んでデビューし、2017年に佐々木希(32)と結婚した渡部。2018年9月には第1子に恵まれ、2019年2月には、女性セブンが子連れで佐々木の誕生日を祝うディナーをしている様子をキャッチするなど、おしどり夫婦として知られていた。

一方で、佐々木との不仲説が囁かれたこともあった。昨年7月に、佐々木がインスタグラムで公開していた渡部とのツーショットを削除。そこから関係者の間では夫婦仲を心配する声があがっていた。キー局関係者が語る。

「出演自粛については、“番組に迷惑をかけたくない”と説明していますが、女性問題があると聞いています。収録済みの番組も多く、担当者は対応にてんやわんやです」

 TBS系の『王様のブランチ』ではMCを務めているほか、日本テレビ系の『ヒルナンデス』など数多くのレギュラーを抱えている渡部。その仕事とともに、日本中の話題をさらった夫婦関係の行方が注目される。
6sayasoku ID:5+V1TOK30
不倫とは書いてなくね?
11sayasoku ID:rScJUJQZ0
不倫ごときで活動停止するかね?
【アンジャッシュ渡部 不倫か!?】の続きを読む

このページのトップヘ