2チャンネルまとめサイト

おすすめ記事

カテゴリ: 生物

calculate-population-density_22cbc689aa2d411b

引用元: http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1507578821/

1:ID:y1pZULF+0さん
2017/10/10(火) 04:53:41.653
子孫を残すことになんの意味があるの

2:ID:Fxtxo3Qhttp://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1507578821/FM
2017/10/10(火) 04:54:04.275
やんでるのかな

3:ID:y1pZULF+0さん
2017/10/10(火) 04:54:22.369
数が増えてなんの意味があるんだろう

4:ID:37ru2XkYa
2017/10/10(火) 04:54:44.867
プログラムだから

9:ID:y1pZULF+0さん
2017/10/10(火) 04:55:43.241
>>4
そのプログラムは誰がなんのために作ったんだ?なんのためにってのが一番気になる

【なぜ生物は繁殖すると思う? 】の続きを読む

【鹿児島】全長3メートル、海岸に深海魚リュウグウノツカイ(画像)

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507348765

1ID:CAP_USER9.net
鹿児島県瀬戸内町古仁屋(こにや)の海岸で9月30日、深海魚「リュウグウノツカイ」の死骸が海底に沈んでいるのを、地元高校生が発見した。本来の生息域は陸から離れた外洋の深海であり、漂着例は珍しいという。

発見したのは県立古仁屋高校3年の栄慎之助さん(18)。岩場で釣りをしていたところ、海底に銀色の物体が沈んでいるのが見え、ジグ(疑似餌)の針で引っ掛けて岸に引き上げた。
栄さんは「最初は鉄の塊かと思ったが、えらが見えたので魚と分かった。全長は3メートルほど。本で見たことがあるが、出合えるのは一生に一度だと思う。貴重な体験だった」と振り返った。

リュウグウノツカイはアカマンボウ目リュウグウノツカイ科の一種。奄美海洋生物研究会によると、奄美では2000年に龍郷湾で生きた姿が撮影されたことがある。

死骸を回収した同研究会の興克樹代表は「珍しい生物を発見した場合は、研究や教育に活用できるかもしれないので、ぜひ連絡してほしい」と話した。
 

発見されたリュウグウノツカイの死骸と記念写真を撮る高校生=鹿児島県瀬戸内町古仁屋(提供写真)




2ID:O2i5/rCO0.net
きたか!

4ID:JLn0WP360.net
撮り方w

121ID:n5+lHOnS0.net
>>4
分かりやすい比較画像だよなw

【全長3メートル、海岸に深海魚リュウグウノツカイ 鹿児島】の続きを読む

引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507276979/

1:ID:w2aU9hbG0
2017/10/06(金) 17:02:59.89
先月、愛媛県大洲市で電動車いすで帰宅途中の87歳の女性が、およそ50分間にわたって大量のスズメバチに襲われ、およそ150か所を刺されて死亡していたことがわかりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169771000.html
66bc04f6f7c8e3872cee4525b899b112

7:ID:F038sGpC0
2017/10/06(金) 17:04:49.38
いや誰か助けろよ

18:ID:ci9GwbBra
2017/10/06(金) 17:07:33.57
>>7
お前ならその場にいたらどう助けるん?

【電動車いすの女性 大量のスズメバチに150か所刺され死亡 】の続きを読む

稲刈りしてたら15センチのナメクジ見つけた(´・ω・`)

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507025603

1
稲刈り中に全長15センチの外来ナメクジ発見 さいたま市

埼玉県生態系保護協会は2日、さいたま市緑区の水田で発見された全長約15センチのナメクジが外来種の「マダラコウラナメクジ」であることが確認されたと発表した。同種は過去にも同市内で発見情報があったが、正式に確認されるのは県内初となる。

同協会によると、発見されたのは9月24日午前11時ごろで、同会川口支部の「こども自然クラブ」の活動中に、同支部の西尾研二支部長が発見したという。

同協会は「観葉植物や資材にまぎれて侵入したと考えられる。寄生虫を持っている可能性があり、極力手で触れないように」と呼びかけている。

http://www.sankei.com/life/news/171003/lif1710030005-n1.html


3ID:P7R77OZq0.net
ここまでデカいとかわええな

6ID:FZh9y1/U0.net
塩をかけるなよ?絶対かけるなよ?

【稲刈りしてたら15センチのナメクジ見つけた(´・ω・`)】の続きを読む

臭いぞ!鹿児島 カメムシ大量発生 例年の5~6倍

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506522445

1
鹿児島県の病害虫防除所は26日、出水市やいちき串木野市などでカメムシが例年の5~6倍の数で大量発生していると明らかにした。スギやヒノキなどエサになる実がことしは多かったことが要因の一つとみられ、防除所は「作物の生育に影響がある」と注意を呼び掛けている。

 防除所によると、大量発生が確認されているのはツヤアオカメムシとチャバネアオカメムシで、薩摩半島を中心とする8カ所の観測点のほぼ全てで、増加していた。

 カメムシはかんきつ類やナシの表面を口針で刺して果汁を吸うため、果肉がスポンジ状になり、品質が低下するという。


10ID:OfjvttM80.net

【臭いぞ!鹿児島 カメムシ大量発生 例年の5~6倍】の続きを読む

この魚がわかる魚に自信ニキおる?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505170224

1スレ主(3ar )さん:2017/09/12(火)07:50:24



地元で水揚げ
されたんだけど検討つかないンゴ

4y27:2017/09/12(火)07:51:55

ししゃも

71m1:2017/09/12(火)07:55:29

シーラカンスのこども

【この魚がわかる魚に自信ニキおる?】の続きを読む

【マダラコウラナメクジ】ヒョウ柄の巨大外来ナメクジ、北海道で生息域が急拡大 農作物の食害の恐れも

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504942262

1ID:CAP_USER9.net:2017/09/09(土) 16:31:02.96



体長が最大15センチにも達する巨大な外来ナメクジが、北海道で猛烈な勢いで生息域を拡大していることが、北海道大などの調査で分かった。鮮やかなヒョウ柄の模様が特徴の「マダラコウラナメクジ」で、このまま繁殖が続けば農作物への食害が懸念される。

http://www.sankei.com/smp/premium/news/170909/prm1709090013-s1.html

4ID:dI7oDYO40.net:2017/09/09(土) 16:32:46.32

暇な小学生に塩持たせて
  振り掛けて回らせろ

26ID:dML1PzT60.net:2017/09/09(土) 16:37:29.16

>>4
小学生は見つけるのも上手いからな
【北海道で外来種マダラコウラナメクジの生息域が急拡大 ヒョウ柄ででかくて気持ち悪い】の続きを読む

【オーストラリア】続報 海水に浸した両足が血まみれに、「ウミノミ」原因か (画像、動画閲覧注意)

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502162077

1ID:CAP_USER9.net

(CNN) オーストラリア南東部メルボルンに住む16歳の少年がこのほど、海岸で足を海水に浸したところ、両足から出血して血が止まらなくなる被害に遭った。正確な原因は不明だが、無数の小型甲殻類に刺された可能性がある。

ワシントン・ポスト紙によると、サム・カニゼイさん(16)はメルボルン近郊のビーチで5日、友人たちとサッカーを楽しんだ後、足を冷やそうと波打ち際の浅瀬で足を海水に浸した。

「海から出ると、ふくらはぎの下の足首のあたりが砂に覆われているように見えたので、激しく振って払い落とした」。サムさんは地元テレビ局にそう語っている。しかし足を覆っていたのは砂ではなかった。

父親のジャロッドさんによると、サムさんの両足は血まみれで、刺された痕が何千も残り、出血が止まらなかったために病院へ駆け込んだ。

医師は出血を止めようとしたが、両足の小さな傷口からは血が流れ続け、サムさんは強い痛みを訴えていたという。

ジャロッドさんはウェットスーツを二重に着けて、サムさんが刺された現場の海岸へ戻った。生肉を餌にして、大量に群らがってきた体長2ミリほどの海洋生物数千匹を捕獲。「肉に食いついて血を吸い、そのまま肉から離れなかった」とジャロッドさんは話している。

ビクトリア博物館によると、出血が止まらなかったのはこれらの甲殻類が出す抗凝血物質が原因と思われる。ジャロッドさんが採集した生物を同博物館の専門家が調べた結果、腐肉食性小型甲殻類の一種で、「ウミノミ」とも呼ばれる端脚類の生物だったことが分かった。

しかしウミノミに刺されてこれほどの傷を負うのは極めて異例だという。ただ、毒は持っていないことから、サムさんの傷はいずれ回復すると専門家は予想している。

2017.08.08 Tue posted at 11:47 JST

(閲覧注意)
海水に浸した足に無数の傷。小型の甲殻類の仕業か





【【オーストラリア】続報 海水に浸した両足が血まみれに、「ウミノミ」原因か (画像、動画閲覧注意)】の続きを読む

引用元:【宇宙人】海岸に打ち上げられた15メートルの謎の巨大生物の死骸 専門家も混乱しイカかクジラかで論争

1ID:Z8eA9iQE0

5月10日、インドネシアのセラム島のビーチに正体不明の巨大生物の死骸が打ち上げられ地元民を騒然とさせた。

この巨大生物を最初に発見した人は、現地住民のアズルール・ツアナコタ(Asrul Tuanakota)。夜にこの巨大生物を見かけたが、なんかの勘違いだと思ったが、その後なんかおかしいと思い辺りを調べたという。

巨大生物の死骸からは強く悪臭が漂っており、日が明るくなると巨大生物の姿が島の住民や観光客にまで知れ渡り大騒動に。みんなは近くへ近づき記念撮影する人まで。

巨大生物は15メートルを超える大きさで、この巨大生物の正体を明らかにするために海洋専門家に連絡。専門家によると「死んで3日経過した超巨大なダイオウイカ」と推測。また「正確な種類を明らかにするために追加の調査が必要だが、深海には人間が知らない未知の世界があるというのは確かだ」と述べた。

それに対して一部の専門家は「イカは無脊椎動物であるが、この巨大生物の死骸には骨が発見された。おそらくクジラの一種である」と反論。

しかし見た目は巨大なイカで、新種の可能も高くまた骨は食べた餌とも推測できる。画像を見ると確かに太くて大きな骨のような物が確認出来る。クジラと言われればそうも見えるような……。

現在政府は巨大生物の正体を把握するために総力を挙げており、地元の住民は美観や悪臭などの理由で死骸撤去を求めている。

http://gogotsu.com/archives/29264






org1254486(2)2


4ID:4jkcZOY/0.net

論争なんておこらない
分析で直ぐ分かるし

5ID:vTnlrIDP0.net

1枚目が寝てるゾウに見えた

9ID:JlUdrewX0.net

くさそう

【謎の巨大生物の死骸 専門家、イカかクジラかで論争→2ch「クジラにしか見えない・・」】の続きを読む

このページのトップヘ