2チャンネルまとめサイト

おすすめ記事

カテゴリ: 異常

    このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーうどんの美味さは異常

引用元url:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514165532

1
カレー大国であるインドで、インド人向けに日本式カレーを出す店が23日、首都ニューデリーで本格オープンした。経済成長で日本食を好むインド人が増えていることに商機を見いだした。同国の最大宗教ヒンドゥー教で牛が神聖視されるため、ビーフカレーはないという。

 この日、日本式カレーを初めて食べたというディシェカさん(32)は「日本食が好き。このカレーはスパイスが少なくてマイルド」と話した。

 出店したのは、日本人駐在員向けに居酒屋などを経営しているKUURAKU GROUP(クウラクグループ、本社・千葉市)の「TOKYO TABLE」。空港に近い商業施設のフードコート内で日本式カレーとラーメンを出す。

 日本式カレーは、小麦粉を混ぜて煮込むのが特徴だ。インドをルーツとするが、英国を経由して変化しながら伝わったとされる。インド人に菜食主義者(ベジタリアン)が多いことを考慮し、動物性油脂などの入ったカレールーを使わず、野菜を煮込んでつくる。主な具材はチキンやチーズ、エビなど。ヒンドゥー教徒が神聖視する牛のほか、イスラム教で禁じられている豚肉も使わない。チキンカレーは約560円。

 出店は、既存の居酒屋に来店するインド人に、カレーうどんが人気だったのがきっかけだ。羊骨を使ったマトンラーメンや、ベジタリアン向けの担々麺なども今回の店舗のメニューに入っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000012-asahi-soci
3
ID:ST4hSgZj0.net
あれどんなに気をつけてもカレーが服に付くんだけどどうすればええの?
45
ID:U4PS/OZP0.net
>>3
黄色い服着る
【カレーうどんの美味さは異常】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4a917bfb13bd070434b9b42188ff1823

模試とかで鼻をすすったり書く音が異常にでかい奴wwwwww

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505898332

1スレ主(ID:vlr7srYVd.net )さん:2017/09/20(水) 18:05:32.55

許さん
こいつらのおかげで国語の点数50点くらい落ちた。書く音はまだしも鼻をすする奴はティッシュ持って来いや

3ID:jB9a4deu0.net:2017/09/20(水) 18:05:52.00

すまんな

10スレ主(ID:vlr7srYVd.net )さん:2017/09/20(水) 18:07:05.42

>>3
次は頼むぞ

【模試とかで鼻をすすったり書く音が異常にでかい奴wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
414f143906d81456a0fc24e52dc0c629
スレットタイトル

女子ゴルファーのエロさは異常


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487764889
1:ID:2jv+6IDb0.net
イ・ボミ ゴルフ女王が魅せるセクシーボディーの秘密

 昨年、2年連続の賞金女王を達成した人気女子ゴルファーのイ・ボミ(28)。プロゴルファーのオフといえば、フォームやスイングスピードといったメンテナンスに余念がないが、彼女の場合、ボディーの“修正”も怠りないという。
 「女子ツアーは3月開始なので、かなりの時間を韓国で過ごしているはず。彼女といえば、その華麗なるプレーに加えて、ルックスでも注目される存在だけに、
オフを使ってビジュアルの修正をしていると噂されているんです。担当記者の間では、休みが明けるたびに、美人度がアップしていると言われています」(ゴルフ雑誌記者)

 韓国が整形大国なのは周知のとおり。ほとんどの芸能人は、目元、口元といった顔だけでなく、ボディーにもメスを入れていると言われるほど。もちろんイ・ボミも、例外ではないようだ。

「1回のオフでは、どこが変わったのか分かりませんが、長い期間をもって見ると、その変化は明らか。むろん、整形大国ではあるが、露骨に変えるのはイメージダウンに繋がる。極端に修正しないのが、彼女流だと囁かれているのです」(同)

 その修正疑惑の一つが鼻だ。かつては傷があったという。
 「本人は写真撮影を嫌がるほど気にしていたそうですが、ある日を境に、突然、傷が消えていたのです。その噂は瞬く間にネットで広がり、“鼻が高くなった”“目元もパッチリ二重になった”と、さまざまな怪情報が飛び交っています」(スポーツ紙記者)

 そして、彼女の修正疑惑は、とうとうオッパイにまで波及。彼女は身長158センチと小柄だが、グラドル並みのFカップに進化したというのだ。
 「当初は、ゴルファーに多い下半身太りの体型で、バストもCカップでした。ところが、今の彼女の胸といえば、谷間を見せつけるようなドレスを着るほど進化しているのです。
なんでも、男性ファンからの注目を集めるため、オフになると、修正のメディア作戦を練っているなんて話まであります」(同)

 その疑惑を裏付けるかのように、昨年、フォトブック『イ・ボミ STYLE』を出版。写真嫌いの彼女が、見せたがりになった。
 「彼女の美貌に惹かれるファンは多いのですが、何事もやり過ぎはよくないという声も多数あります」(ゴルフライター)

https://news.nifty.com/article/sports/golf/12151-12416/

5:ID:uUg2x1hb0.net
ゴルフ中のエロさが良いのであって個人そのものにはあまり惹かれないのが現実

7:ID:CizH+Ezl0.net
バレーボールには負ける

【女子ゴルファーのエロさは異常】の続きを読む

このページのトップヘ