2チャンネルまとめサイト

カテゴリ: レビュー

引用元:ファミリーマート、「出木杉まん」を限定発売wwwwwwwwwwwwwwwwwww

1

ファミリーマートベトナム(FamilyMart Vietnam、ホーチミン市)は、ベトナムの全店舗でドラえもんまんシリーズ第14弾となる新商品「出木杉まん」の販売を開始した。

 漫画「ドラえもん」に登場する野比のび太のクラスメイトで優等生の出木杉英才の顔をかたどった「出木杉まん」の中には、カスタードクリームがたっぷり入っている。販売価格は1万2000VND(約60円)で、数量限定。

 これに先立ち、ファミリーマートベトナムは、
2015年4月と6月に「ドラえもんまん」、8月に「ミニドラまん」、10月に「ジャイアンまん」、12月に「ドラミまん」、
2016年3月に「スネ夫まん」、4月に「のび太のお母さんまん」、5月に「のび太のお父さんまん」、8月に「ジャイ子まん」、9月に「しずかまん」、11月に「のび太の先生まん」、12月に「ドラえもんサンタまん」、
2017年3月に「きれいなジャイアンまん」を発売している。

 ファミリーマートは3月末日現在、世界で2万4467店舗を展開しており、このうち日本が1万8066店舗、海外が6401店舗(ベトナム124店舗)となっている。

ファミマ、新商品「出木杉まん」を数量限定発売
http://www.viet-jo.com/news/nikkei/170509041125.html


7

狂気を感じる

12

微妙なクオリティがそこはかとない哀愁を醸し出しているや

14

何でも作ればいいってもんじゃねえ

【ファミリーマート、「出木杉まん」を限定発売wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


新型ワゴンRスティングレーが完全にキャデラックwwww
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1485382816
1:2017/01/26(木) 07:20:16.78 ID:RvHbAVjq0.net
ソース







スズキ「ワゴンR」はなぜここまで凋落したか

ランキングを見ると、数年前との顔ぶれの違いも発見する。つい数年前まではワゴンRがトップ争いの常連だった。ところが、現在トップ争いを繰り広げているのは、同じホンダの「N-BOX」とダイハツ「タント」。
基本モデルで全高1.7~1.8メートルという「スーパーハイトワゴン」と呼ばれるタイプの軽乗用車だ。

4位と5位には逆に背の低いハッチバックのスズキ「アルト」とダイハツ「ミラ」が入っている。ワゴンRはその下の6位で、すぐ下に同じくスズキ「ハスラー」が迫る。
そして8位はワゴンRの宿命のライバル、ダイハツ「ムーヴ」が位置している。スペーシアの下、10位にはダイハツ「キャスト」がランクインしている。

ちなみに今年1?6月の累計で見ると、2トップは変わらず、3位がアルト、4位に日産「デイズ」が入り、以下N-WGN、ハスラー、ワゴンR、スペーシア、ムーヴ、ミラとなる。

つまり現在の軽自動車の一番人気はスライドドアを持つスーパーハイトワゴンで、続いてハッチバックのアルトが続き、
ワゴンRとムーヴが競り合っていたワゴンクラスはN-WGNがトップに立っている。ワゴンRはなぜここまで凋落してしまったのか。

http://toyokeizai.net/articles/-/129027

【新型ワゴンRスティングレーが完全にキャデラックwwww】の続きを読む

このページのトップヘ