2チャンネルまとめサイト

2017年07月

news3118664_38

引用元:男児「ヘビに噛まれた!持って帰ろうぜwww」 → 帰宅後、もう一度噛まれるwwwwwwwwwww

1

兵庫県警伊丹署は31日、同県伊丹市に住む小学5年の男児(10)が29日に毒ヘビ「ヤマカガシ」とみられるヘビにかまれた場所が、同市荻野の若松公園ではなく、北へ約2・5キロ離れた同県宝塚市切畑長尾山の宝教寺の参道だったと訂正した。男児の母親が勘違いして同署に説明していたという。

 同署によると、男児はこの日、川沿いにある山道に友人とヘビを捕まえに行き、午前10時半ごろに左手の人さし指をかまれた。若松公園にはその後、血が止まらないため手を洗おうと立ち寄った。

 また、男児は午後1時ごろにも友人宅で、宝塚で捕まえたヘビをリュックサックから取り出そうとした際に右手首をかまれていたという。

毒ヘビにかまれたのは宝塚の山中 公園で血を洗い持ち帰って再び 兵庫・伊丹の小5男児
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000075-san-soci

5ID:zoJriC2s0.net

>男児はこの日、川沿いにある山道に友人とヘビを捕まえに行き

ちょっと10歳でワイルドすぎへん?

17ID:TGvY5dDK0.net

>>5
そのヘビをリュックに入れて持ち帰り
血が止まらない手を公園で洗って…ってw
近年稀な ザ・ワンパク小僧だな
実に頼もしい

親御さんは苦労してるだろうけどwww

37ID:VkK5HSo7O.net

>>17 イタズラや嫌がらせに使おうと思って捕獲したのかもな

115ID:uovI18IS0.net

>>37
さっきのニュースでヘビ捕まえた理由が「ヘビ飼いたかったから」で笑った
アオダイショウだったらよかったのにね…

【男児「ヘビに噛まれた!持って帰ろうぜwww」 → 帰宅後、もう一度噛まれるwwwwwwwwwww】の続きを読む

引用元:【画像】山梨の焼肉鉄庵の荒井店長、安倍総理が使用したクレカ情報を報道特集@TBSにべらべらしゃべる

1

OZ Uemura @ozuemura
焼肉鉄庵の荒井店長が安倍総理が使用したカードを明かすの巻。
くわばらくわばら。
もしプラチナカードやらブラックカードだったら #報道特集 はボロカスに総理を叩いていたと予想。

no title


【動画】
報道特集 加計に日報~正念場の安倍政権 0110 201707291730 (3分10秒~)
http://www.dailymotion.com/video/x5vacal

【【画像】山梨の焼肉鉄庵の荒井店長、安倍総理が使用したクレカ情報を報道特集@TBSにべらべらしゃべる】の続きを読む

avdanyuu

引用元:AV男優「女優とのセクシャルで『映るな』『喋るな』と視聴者に罵倒されるが職業差別ではないか」

1スレ主(ID:trJPYGot0.net )さん

AV男優「我々も作品を支える車輪の一つ、しっかり視て役割を果たす重要性を認識して戴きたい」

一理ある

【AV男優「女優とのセクシャルで『映るな』『喋るな』と視聴者に罵倒されるが職業差別ではないか」】の続きを読む

引用元:ペヤング超大盛り+生卵+マヨネーズwwwwwwwwwwwwwwwwww

1スレ主(ID:9ccwBAXQ0.net )さん



最高に美味いの完成!!

2ID:iHkdEO1P0.net

カロリーコレステロール爆弾

3ID:2LyjGjie0.net

せめてマヨ減らして卵1個にせえや

【ペヤング超大盛り+生卵+マヨネーズwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

引用元:日本刀を持った男が交番に押し入る 「暴走族の件で決着をつけに来た」 …福岡

1

交番に押し入り日本刀のような物突きつけた男逮捕

28日午前、福岡市南区の交番に71歳の男が押し入り警察官に日本刀のようなものを突きつけました。男は、その場で逮捕されましたが、爆発物のようなものを持っていたため、一時、周辺への立ち入りが規制されましたが、その後、爆発物ではなかったと判明しました。

福岡県警察本部によりますと、28日午前10時半すぎ、福岡市南区柏原の「花畑交番」に男が押し入り、勤務中だった20歳の巡査に日本刀のようなものを突きつけて脅しました。

男はすぐに取り押さえられ暴力行為などの疑いでその場で逮捕されました。巡査にけがはありませんでした。

また、警察は、爆発物のようなものを持っているとして一時、周辺への立ち入りを規制しましたが、その後の調べで、爆発物ではなかったことがわかりました。

逮捕されたのは、福岡市南区の神野勝容疑者(71)で、警察によりますと、以前から暴走族のバイクがうるさいと言って110番通報していて、28日も逮捕後の調べに対し、「暴走族の件で決着をつけに来た」と供述しているということです。

警察が事件のいきさつを調べています。

K10011078181_1707281357_1707281358_01_02


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078181000.html

7ID:n19ZjzqS0.net

確かに珍走団の騒音には警察は対処してくれないからなぁ。

10ID:lvVxHd+n0.net

福岡といい足立区といい「花畑」とつく場所は修羅しかいねえな

【日本刀を持った男が交番に押し入る 「暴走族の件で決着をつけに来た」 …福岡】の続きを読む

引用元:【画像】NHKの9時のニュースで日報問題のニュースにコメントした弁護士がナニワ金融道www

1

じゃこのめ @JACOnome
この弁護士さんのファッションはwww #nhk_news



https://twitter.com/JACOnome/status/890907766700728320

【NHKの9時のニュースで日報問題のニュースにコメントした弁護士がナニワ金融道www】の続きを読む

引用元:メガネっ娘とかいう誰も得しないジャンルwwwwwwwwwwwwwwww

1スレ主(ID:waF3Hdqa0.net )さん

なぜなのか?

104ID:oItR+C0+0.net



3ID:DMihg75br.net

土台による

9スレ主(ID:waF3Hdqa0.net )さん

イヤイヤ、誰が得すんの

無理でしょ。

【メガネっ娘とかいう誰も得しないジャンルwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

引用元:【笑顔有】名前を変え、再度教師に。小学児童にわいせつ行為で大田智広容疑者(29)を再逮捕。

1

わいせつで逮捕の教師 改名して履歴書提出
7/27(木) 11:55配信
CBCテレビ

愛知県知立市の小学校で教え子にわいせつな行為をした疑いで、29歳の臨時講師の男が逮捕された事件で、男が過去の処分歴を隠すため、名前を変え、履歴書にウソの経歴を書いていたことがわかりました。
27日、送検された愛知県刈谷市泉田町に住む小学校の臨時講師・大田智広容疑者(29)は、ことし3月、知立市内の小学校で低学年の男子児童にわいせつな行為をした疑いが持たれています。
大田容疑者は、4年前に埼玉県内の小学校で、臨時講師をしていた際、児童ポルノ禁止法違反の罪で略式命令を受け、教育委員会から懲戒処分を受けました。
しかし、大田容疑者は、その後、名前を変えて教員の採用試験にのぞみ、履歴書にも過去に講師だったことを隠して、「家事従事」としていたことがわかりました。
大田容疑者は、「他にも数人の児童にわいせつな行為をした」という趣旨の供述をしていて、警察が余罪を調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00003572-cbcv-soci


2ID:pTc+Vecd0.net

爽やかに見えるこの面じゃ騙される

4ID:suz40cI40.net

改名ってそうそう出来ないけど

【【笑顔有】名前を変え、再度教師に。小学児童にわいせつ行為で大田智広容疑者(29)を再逮捕。】の続きを読む

sacUg97prgVb4O8_89bEi_944

引用元:男性が男性に痴漢 「一緒に酒を飲みたいと思い、つい触ってしまった」

1

東京都教育委員会は26日、電車内で隣に座った男性に痴漢行為をしたとして、都立高校の男性教諭(53)を停職6カ月の懲戒処分にした。都教委によると、教諭は同日付で退職。「一緒に酒を飲みたくて触ってしまった」などと説明したという。

 都教委によると、元教諭は2月24日午後8時10分ごろから同20分ごろまでの間、電車内で左隣に座っていた男性に対して「一緒に飲みませんか」と言いながら、太ももを指や手のひらで触る痴漢行為を断続的に行ったとされる。当時、元教諭は酒に酔っていた。

 警視庁が都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕。示談が成立し、不起訴処分(起訴猶予)となったという。

http://www.sankei.com/affairs/news/170727/afr1707270012-n1.html

6ID:NTQO1Px/0.net

オレ爺に尻を触られたことがある
逃げるくらいが精一杯だったな

37ID:ONIrXylt0.net

>>6
俺もやられたことあるけど女が「恐怖で声もでない」ってのがよくわかった

10ID:R5qUay0+0.net

つい触ってしまったのなら仕方ないな

【男性が男性に痴漢 「一緒に酒を飲みたいと思い、つい触ってしまった」】の続きを読む

このページのトップヘ